097-537-1233予約制
  1. トップページHOME
  2. 診療案内MEDICAL
  3. 治療費用についてPRICE
  4. 診療時間・担当医表TIME/DOCTOR
  5. スタッフ紹介STAFF
  6. アクセスACCESS
  1. 電話【予約制】
  2. メニュー
医療法人 小幡歯科

インプラント治療

インプラント治療

小幡歯科では失った歯の機能を取り戻し、いつまでも若々しく健やかに生きるためのインプラント治療を行っています。

インプラント治療とは

インプラント治療とは歯周病やむし歯、怪我等で失った歯を修復するために「インプラント(Implant=植え付ける)」と呼ばれる金属の人工歯根を埋め込み、その上から人工の歯(ブリッジやクラウン)をかぶせ、本来の歯の機能を回復させる歯科治療です。
手術によって埋め込まれたインプラントは、骨に馴染んでしっかりと 固定され、健康な歯の様に噛むことができます。

従来の治療法との違い

従来の歯科治療としては、隣の歯を削って土台とする 「ブリッジ」、または「総入れ歯」や金具で固定する「部分入れ歯」などがあります。
しかし、このような治療法は土台となる歯に負担がかかったり、入れ歯に違和感を感じたり、入れ歯が動いたりする場合がありますが、インプラントの場合は周囲の歯への負担が少なく、隣り合う歯を削らずに済みます。
また、歯が抜けたまま放っておくと、抜けた部分の骨は年数が経つにつれて次第にやせていきます。
こうした問題を解決する歯科治療がインプラントです。

インプラント治療の流れ

小幡歯科でのインプラント治療は 診断、手術、骨との結合、歯の装着の4ステップ。

STEP-1.診断と治療計画 レントゲン、CTで歯や顎の状態を十分に調べます。
その診断に基づいて歯科医師より治療計画の説明を行います。

STEP-2.インプラント手術 歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。

STEP-3.人工の歯の取り付け インプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。

STEP-4.完了・メンテナンス インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングや歯のクリーニングが必要です。
半年に一回は歯科医院での定期検診を受けてください。

インプラント治療Q&A

Qインプラントの寿命はどのくらいですか?手入れは?

A長持ちさせるために最も重要なことは、自分の歯と同じように毎日の手入れと定期的なチェックです。
インプラントそのものは、体と馴染みやすく丈夫なチタンでできています。
指導された正しいブラッシング方法での歯みがきと、半年に一回は歯科医院で定期健診を受けましょう。
磨き残しなどでインプラントに歯垢がついたままだと、歯周病のような状態になり、インプラントを抜くことになってしまいます。定期的な歯科検診は必ず受けましょう。

Qインプラント治療は誰でも受けられますか?

Aお口の状態や体の健康状態によって判断されます。歯科医師とご相談ください。
年齢の上限はありませんが、骨の成長がほぼ終了する16歳ぐらいから治療を受けることができます。
ただし、あごの状態によっては、治療を受けることができない場合があります。他の病気や健康状態によっても受けられない場合がありますので、歯科医師へご相談下さい。

Q治療期間はどのぐらいかかりますか?その間の歯はどうなりますか?

Aインプラントを行った数によって差がありますが、約4~12ヶ月です。経過には個人差がありますので、担当の歯科医師へお尋ねください。
治療期間中は仮の歯を入れるので生活に支障はありません。

Q治療費はどのくらいかかりますか?

A保険適用外の自由診療です。また、治療内容によって費用は異なります。
実際の治療費は、使用するインプラントの本数や種類、かぶせる歯の材質や方法によって異なるので、歯科医師へお尋ねください。

Q手術後、注意することは?

A手術後については歯科医師の指示に従って下さい。
激しい運動、長時間の入浴、飲酒、喫煙などは避ける事がのぞましいです。
食事は柔らかいものを、処方された抗生物質をきちんと服用しましょう。
麻酔が切れた後は痛みや腫れも出てきます、辛い症状や不安などはすぐに歯科医師へご相談下さい。

  1. 診療案内
  2. むし歯・歯周病
  3. 入れ歯
  4. 被せ物
  5. 予防歯科・定期健診
  1. インプラント
  2. 審美歯科・ホワイトニング
  3. 小児歯科
  4. マウスピース
  1. トップページ
  2. 治療費用について
  3. 診療時間・担当医表
  4. スタッフ紹介
  5. アクセス
top