097-537-1233予約制
  1. トップページHOME
  2. 診療案内MEDICAL
  3. 治療費用についてPRICE
  4. 診療時間・担当医表TIME/DOCTOR
  5. スタッフ紹介STAFF
  6. アクセスACCESS
  1. 電話【予約制】
  2. メニュー
医療法人 小幡歯科

予防歯科・定期検診

予防歯科・定期検診

予防歯科とは悪くなってから治療するのではなく、悪くならないようにするという予防を重視する歯科医療の考え方です。
悪くなる度に削ったり、抜いたり・・・歯は二度と元の状態には戻りません。
この繰り返しでは永久歯をどんどん失ってしまいます。被せものや詰め物も永久に使えるものではなく、ケアやメンテナンスが必要。自分の歯に勝るものはないという事です。
歯を失うことなく健康に過ごす為にも、小幡歯科の予防歯科でお口の健康を維持しましょう。

一生自分の歯で生活するために

日本でも徐々に予防歯科が注目を浴びていますが、欧米諸国では既に予防歯科に関する意識も高く、歯科医院で定期健診を受けることは習慣化しており、高齢者の残存歯数も日本人よりはるかに多いのです。
予防歯科は歯が生え始めた時からはじめる必要があります。子どもの健やかな成長や生涯を通じて健康な歯で過ごすために予防歯科はとても重要という事なのです。

なぜ定期検診が大切?予防歯科のメリット

お口のトラブルを防ぐ

定期健診では歯科衛生士が専用器具で歯をクリーニングします。歯や歯周ポケットなど、ご自身の歯磨きでは落とせない場所も徹底してクリーニングすることで口内環境改善につながり、むし歯や歯周病、口臭予防にもつながります。

 

早期発見、早期治療

定期検診でむし歯や歯周病を早期発見できれば、早期治療で症状の進行を防ぎ、治療も軽く済むことが可能です。

通院回数・治療費が抑えられる

定期検診によって早期発見、治療が出来ることで、治療も軽く済めばそれに伴って通院回数や治療費の負担も抑えることができます。身体的、経済的にも負担が軽いと言えます。

自分の歯を長く健康に保てる

定期的に検診を受けることでお口のトラブルを防ぐという事は、全身の健康の維持にもつながります。自分の歯を健康に保って年齢を重ねることは高齢化社会の日本において重要な事です。

より効果的に予防するために

予防歯科ではご自身が自宅などで行う「セルフケア」と歯科医院で行う「プロフェッショナルケア」があり、双方それぞれを適切に行うことで歯やお口の健康を維持することができます。

<ご自身で行うセルフケア>

歯磨き

毎日の歯磨きはとても重要です。ですがどうしても磨き残しができてしまうものです。定期的な検診で正しいブラッシング指導を受け効果的な歯磨きを行いましょう。
またフッ素配合の歯みがき剤を使用するとむし歯の発生と進行を防ぐ事ができます。

デンタルフロス、デンタルリンス

歯ブラシでは届かない隙間の汚れにはデンタルフロスや歯間ブラシが効果的です。
デンタルリンスは口内細菌の繁殖を抑えて清潔に保つ働きもあります。うまく組合わせて活用しましょう。

<小幡歯科でのプロフェッショナルケア>

気持ちが良い!プロが行う歯のクリーニング PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)

普段の歯磨きでは落としきれない汚れを歯科衛生士が専用器具で徹底クリーニングし、歯と歯の間、歯ぐきの溝、歯垢を取り除き、ツルツルに磨きます。同時に軽い色素沈着も落とす事が出来るので口臭予防にもなり、お口の中がスッキリします。

歯石取り

歯周病の原因となる歯石は歯ブラシでは除去できません。専用器具できれいに取り除きます。

フッ素塗布

フッ素は歯の表面を強くし、むし歯になりかけている歯の再石灰化(治す働き)を促します。
定期的に塗布することでむし歯になりにくい歯になります。

ブラッシング指導

歯並びは人それぞれ、正しい歯磨きも一人一人異なります。小幡歯科医院では歯科衛生士が患者さまに合ったブラッシング方法をお教えします。

小幡歯科では上記で紹介した定期検診や予防歯科で患者さまお一人お一人に最適な方法でお口の健康をサポート致します。

  1. 診療案内
  2. むし歯・歯周病
  3. 入れ歯
  4. 被せ物
  5. 予防歯科・定期健診
  1. インプラント
  2. 審美歯科・ホワイトニング
  3. 小児歯科
  4. マウスピース
  1. トップページ
  2. 治療費用について
  3. 診療時間・担当医表
  4. スタッフ紹介
  5. アクセス
top