小幡歯科

当院では小さなお子様にも安心して受診していただけます。

小児歯科
トップページ > 小児歯科

小幡歯科の小児歯科

小幡歯科では小さなお子様にも安心して受診していただけるよう『痛くない治療』を心掛けております。
虫歯の度合いによっては麻酔注射を行うこともあります。
しかし、注射の苦手なお子様に対して極力痛みを与えないように麻酔の前には塗る麻酔を塗布し、痛みを感じなくなった時に麻酔の注射を行います。

お子様の歯科治療の前に

小児歯科

大人でも苦手な歯医者。子供にとっては尚更大変なことです。
幼い頃の歯科治療が今後のお子様の口の健康を一生左右すると言っても過言ではありません。受信する前に特に以下のことにはご注意ください。

  • 当然歯医者に行くと分かればお子様は嫌がってしまうと思いますが、出来るだけ嘘をついて連れて来ないようにして下さい。かえって嫌がる原因になってしまいます。そして、治療が終わった後は頑張って耐えたお子様を沢山褒めてあげてください。
  • 待合室では出来るだけお子様がリラックス出来るように、保護者の方が本を読んで聴かせたり、おもちゃで遊ばせるようにしてあげてください。
  • 幼児など小さなお子様の治療は元気のある午前中に受診することをおすすめします。昼過ぎや夕方になると疲れて機嫌が悪くなることがあります。
  • 小さなお子様は治療を嫌がって泣いたり暴れたりすることがあります。そうなると沢山汗をかきますので、お子様が風邪を引いてしまわないように下着などの着替えを用意してきて下さい。そして、治療中はTシャツなどといった出来るだけ身軽な格好をさせてあげましょう。

乳歯でもしっかりとした治療を

乳歯でもしっかりとした治療を

お子様の虫歯に気付き、『どうせ乳歯だし、生え変わるから大丈夫だよね。』というような考えはとっても危険です。もし乳歯がむし歯になってしまうと、次に生えて来る永久歯もむし歯になりやすくなってしまいます。お子様が将来虫歯のトラブルで困らないように早めの予防歯科を行いましょう。

あなたの歯のお悩み
まずはご相談下さい

ご来院受付時間

ご来院のご予約はこちらから

097-537-1233