小幡歯科

入れ歯・被せ物も自然歯に近い美しいものをお選びいただけます。

小幡歯科

入れ歯とは

一般的には入れ歯と呼ばれるものですが、正式名称は有床義歯です。有床義歯には局部床義歯(部分入れ歯)と呼ばれるものと総義歯(総入れ歯)と呼ばれるもの2種類があります。

部分入れ歯は特に手術を行う必要もなく、簡単に作ることが出来る為、装着されている方も沢山いらっしゃいます。

しかし、一般的な部分入れ歯は見た目に優れているものとは言えないため、入れ歯を装着することに躊躇する方も沢山いらっしゃいます。最近では金属を使わない自然な見た目の入れ歯もあります。

入れ歯治療について

  • 問診・カウンセリング
    患者様のこれまでの治療内容や希望をお伺いいたします。
  • 検査
    専用の器具を使って、お口の中をチェックし、入れ歯作成の為のお口の型取りを行います。
  • 治療計画のご説明
    可能な限り患者様の希望に添えるような治療が出来るようにご説明させていただきます。
  • 治療、入れ歯の作成
    入れ歯を作成するにあたって虫歯や歯周病がある場合は先にその治療を行います。特に問題がなければそのまま顎の動きに合わせ型をとり、かみ合わせの調整なども行い、入れ歯を作成いたします。
  • 定期検診
    小幡歯科では治療後の入れ歯のガタツキのチェックのほか、残った歯のクリーニングなども行っております。作成した入れ歯を長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが必要となりますので、治療後は必ず定期検診にお越しください。

最新の入れ歯治療(自費)

入れ歯というと見た目が悪かったり機能的でないというイメージをお持ちではありませんか?そんな患者様へ小幡歯科では入れ歯の悪いイメージを払拭する2つの入れ歯もご紹介させていただいております。
詳しくは下記よりご確認ください。

あなたの歯のお悩み
まずはご相談下さい

ご来院受付時間

ご来院のご予約はこちらから

097-537-1233